『バイオハザード』大好きによる バイオハザード ヴェンデッタ(CG映画)レビュー紹介 ネタバレ注意!

映画
面白さ:4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)
内容:4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
満足度:5 out of 5 stars (5.0 / 5)

今回は『バイオハザード ヴェンデッタ』の紹介、レビューをしたいと思います。

現状最新のCGの映画ヴェンデッタです、そして僕はCG映画の中で本作品が一番好きで面白いと思っています、今までもアクションが凄かったんですが、本作品はそれを超えると断言出来るのでまだ未視聴の方は見てみて下さい!

あらすじ

中国のバイオテロ事件から1年後の2014年。対バイオテロ組織BSAA北米支部隊長のクリス・レッドフィールドは、生物兵器を扱う武器商人グレン・アリアスの調査中に捕らえられたエージェントを救出する為、メキシコ軍特殊部隊と共に拠点の洋館へ突入する。

しかし、エージェントは家族共々殺害されていたうえ、部隊は洋館の各所に仕掛けられていたトラップと、アリアスによって敵味方を区別する高度に制御されたゾンビたちの襲撃に遭い、壊滅してしまう。

4か月後、クリスのS.T.A.R.S時代の元同僚でシカゴ大学の教授およびBSAAのアドバイザーを務めるレベッカ・チェンバースは、全米各地でゾンビ化病を引き起こしていた未知のウイルスを発見してワクチンの作成に取りかかるが、その直後に大学で発生したバイオテロに遭い、ウイルスの解析データや試作ワクチンを焼き払われてしまう。

救助したレベッカからゾンビ化病の特性が欧州で発見された寄生虫プラーガのそれと酷似していることを知り、クリスたちはかつてプラーガを用いるカルト教団と戦ったDSOエージェントのレオン・S・ケネディに接触する。

感想 ※ネタバレ注意

本作品は僕が一番好きなCG映画です、レオン、クリスカッコ良すぎるし、レベッカ可愛すぎる…

見た人100%が言うと思う、レベッカエロ可愛い、これは間違いない。

本作の個人的に見て思った特徴は上でも言ったレベッカが可愛い、クリス、レオンのアクションが今までの作品と比べても群を抜いて素晴らしい、敵クリーチャーが原点に戻ってゾンビ、敵登場人物も個性があって良い。
本作品は今までの作品も本当に好きな僕からしても圧倒的に神作と言えると思います!

バイオハザードシリーズの映画全ての中でも僕の中では1番の作品となっています。

なんと言ってもやはりアクションです、印象的だったのはレオンvsケルベロス、クリス&レオンVSゾンビ、クリスVSアリアスですね。
中でも一番良かったのがレオンVSケルベロスのシーンですね、このシーンではレオンはバイクに乗りながらハンドガンで戦うのですが、動きの一つ一つが一々カッコ良すぎる笑
バイクを色々な格好で乗りながらケルベロスの攻撃を避けて一発も外さずにどんどん倒していく…これは完全に原作のレオンの強さで最高に興奮しました。

次にクリス&レオンVSゾンビのシーン、ここはかなりの多数のゾンビとの戦闘シーンなんですが、やはりカッコいいのはこの男『レオン』本当に何故ここまで一々カッコいい動きが出来る笑
勿論クリスも凄いのですが、レオンと比べると筋肉ゴリ押し!って感じがして華がなかったです笑 まぁクリスらしくて良かったんですが笑
それに比べてレオンはハンドガンのみで的確にヘッドショットしまくっててFPSやってるのもあってか更に強く感じて一生あのシーンを流していても飽きなそうなくらい面白かったです!

次にクリスVSアリアス、ここはもうほぼ体術戦ですね、一応銃も撃ちまくったりするんですが、「今まであんなに当てまくってたのに何故1発も当てないんだ笑」ってちょっと笑っちゃうシーンもありました笑
ていうかこのクリス時系列で言うと『バイオハザード6』の後なんですけど、それと対等のアリアス普通に強すぎないか…? クリスパンチでクソでかい岩押したりする完全に人間離れしてるゴリラだぞ….?
まぁそれは置いといて体術戦もかなり目を瞠るものがありました、銃の取り合い、殴り合いこれも今までの映画と比べて頭一つ抜けてます、最後はあっけなく終わって、もっと見たかった感が否めなかった…笑

そして外せないのがレベッカ…もう本当これだけで本作品を見る価値があります、終始可愛い、異論は認めない。
話し方とかポーズが一々妖艶なんですよね、『バイオハザード0』の時はもっと幼い感じがしたんですが、流石に年月が経ってセクシーになったって感じでした。
最初から可愛いのですが、途中のウェディングドレス姿が更に格別。
これはアリアスが攫う気持ちも分かる(理由は全然違うけど)

と、本作品は本当に面白い作品なので是非見て欲しい…『バイオハザード』の映画見た事が無い人はとりあえずこれからでもいいから見て欲しい…本作品を見たら恐らく他の作品も見ようって思えるはず…
騙されたと思って一度見てみて下さい!

そして今回で『バイオハザード』シリーズの映画は全て紹介、レビューし終わったので次からゲームの方の紹介をしていこうかなと思っております、良ければそちらも見て貰えると幸いです!

では閲覧ありがとうございました!

その他の話

  • タイトルの「ヴェンデッタ」は、「復讐」を意味する。
  • 時系列は『6』の後
  • 小説があり、映画では描かれなかった部分も補完している

コメント

タイトルとURLをコピーしました